読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鷹非公開

鷹の思考メモ

尿話01【神成人体シンセイジンタイ】 Facebookから

www.facebook.com

 尿話01【神成人体シンセイジンタイ】 Facebookから

人体は人間が作った物ではない
だから人間は人体がわからない
その驚異的な力、システムがわからない
ろくでもない医療しか作れない

尿の凄さを君に知って欲しくて書く
たぶん誰も言っていないことだ
長くなるな
一日がかりで書くからー

www.facebook.com


尿は身体の情報を持つ
人が食べるものは身体の外の物
異物である
何気になく食べて違和感はないが
当初は身体には合わない異物だった
異物は身体を害する

身体の神秘は
一度は食べたもので害を受ける
だが身体は失敗を学習する
再び同じ物を食べた時には
その害を乗り越える力を獲得するのだ
それが免疫力と言われるものだろう
身体は免疫力を生み出せる
それが尿だ
一度やられた情報、そうして二度とやられない
免疫力を作り出して、身体はその情報を
尿に封じ込めた

尿は身体を復活、蘇生させる情報を持っている
アタマでは解決できないが、尿は答えを知っている

50年前は神の英知はサイクルしていた
人間のおしっことウンチは田んぼや畑をめぐり
植物を通して再び人間に戻ってきていた
化学肥料を売るために、それらはきたないと蔑視されて下水に捨てられた

尿は答えを知っているのだ
肉体と精神を健全にする力を持っている

これが尿の本質なのです
アタマはどれほど考えても病気を治せない
尿を飲めば病気が治るのはだからです  

身体は病気を治す道を知っている
だがアタマに従ってあえて病気を
甘んじて受けている
病気を捨てて健全に戻る力と知恵がからだには内在しているのです
とても賢い身体だから神のように
黙っていて何も言わないのです
            以上